【レポート】演奏家によるペダル講座 -ペダルは魔法の装置-(赤松林太郎先生)

ピティナ岡山支部で主催していただいた公開講座の実施レポートです。遠方からも多くの方々にご来場いただき、まことにありがとうございました。
http://branch.piano.or.jp/okayama/column/2017/11/24_012546.html
.24 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】バッハのいろは第3回(赤松林太郎先生)|ピティナ熊本きなっせステーション

ピティナ熊本きなっせステーション(代表:黒木和子先生)で3回にわたり開催していただいた《バッハのいろは》の実施レポートです。

http://branch.piano.or.jp/kumamoto-kinasse/column/2017/11/16_012511.html
.16 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】バッハのいろは第1回(赤松林太郎先生)|ピティナ熊本きなっせステーション

ピティナ熊本きなっせステーション(代表:黒木和子先生)で3回にわたり開催していただいた《バッハのいろは》の実施レポートです。

http://branch.piano.or.jp/kumamoto-kinasse/column/2017/10/25_012427.html
.25 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎先生講座 「バッハのイロハ」|ピティナ国立支部

ピティナ国立支部で2回にわたり開催していただいた《バッハのいろは》の実施レポートです。
http://branch.piano.or.jp/oume/column/2017/10/17_012379.html
.17 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

≪RINTARO AKAMATSU - Hommage à Invention≫ tomorrow on sale!

14/10/2017(鹿児島)
《インヴェンションへのオマージュ》はキングインタナショナルからのリリース第4弾になります。一般発売は月末予定でしたが、明日の鹿児島でのリサイタルに合わせて、超特急でプレスしていただきました。今回は192kHz/24bitデジタルレコーディング(いわゆるハイレゾナンス)なので、ダイナミックアレンジや音響の広がりが傑出しているはずです。納品された最初のダンボールの封を開く瞬間は、期待や不安が激しく交錯して、まったく生きた心地がしません。いつまでも慣れないものですが、明日が発売日となり、終演後はサイン会を用意していただきます。なおリサイタルは19時開演に変更となっておりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
http://www.kinginternational.co.jp/classics/kkc-048/

.14 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎徹底講座シリーズ・インヴェンション編1回目|ピティナ広島中央支部

ピティナ広島中央支部(支部長:沢田菊江先生)で主催していただいたインヴェンション講座第1回の実施レポートです。次回は12月19日(火)開催予定で、引き続き第6~10番の徹底講座になりますので、どうぞご来場下さい。
http://branch.piano.or.jp/hiroshima-chuo/column/2017/10/13_012382.html
.13 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】スガナミ楽器でカシオCELVIANO Grand Hybridのレクチャーコンサート|ミュージックトレード

先週開催された多摩での「CASIO Music Baton」のレポート速報が、楽器専門誌『ミュージックトレード』の公式サイトで掲載されました。詳細はまもなく発売される10月号をご覧下さい。
http://www.musictrades.co.jp/sp/news/?article=8708
.11 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎徹底講座シリーズ バッハ平均律第6回|ピティナ福岡春日ステーション

ピティナ福岡春日ステーション(代表・吉田佳代先生)で主催していただいた平均律講座第6回の実施レポートです。コンクールや受験などで弾かれることの多い番号が増えてきましたが、検証するほどに気づかされることも多ければ、考えさせられることも多く、派生する話題も尽きることがありません。第7回のセミナーは12日(火)開催予定。第1巻第6番の復習から始め、第7番の考察に入りますので、どうぞご来場下さい。
http://branch.piano.or.jp/fukuoka-kasuga/column/2017/09/07_012197.html
.07 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

Streaming now!

15/7/2017(台北)
CASIO CELVIANO鋼琴音樂會、開演いたしました。動画配信中です。
【活動現場】一鍵鍾琴「古典X跨界的對話」
https://www.facebook.com/casiomusictaiwan/videos/1478859602161039/

 
 
.15 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】西東京ステップ開催レポート(2017.5.28)|ピティナ西東京パザパステーション

先日のピティナ・ピアノステップの西東京地区についてのレポートが公開されました。
http://branch.piano.or.jp/nishitokyo-pasapas/column/2017/07/03_012070.html
.03 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎先生コンペ直前レッスン♪開催しました。|ピティナ湘南ピアチェーレステーション

ピティナ湘南ピアチェーレステーション(代表・山口英里子先生)で開催していただいた公開レッスンの実施レポートです。
http://branch.piano.or.jp/shonan-piacere/column/2017/06/29_012065.html
.29 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎徹底講座シリーズ バッハ平均律第5回|ピティナ福岡春日ステーション

ピティナ福岡春日ステーション(代表・吉田佳代先生)で主催していただいた平均律講座第5回の実施レポートです。5声のフーガで知られる第1巻第4番の復習から始め、第5番の考察に入りました。遠方からも多くの方々にご来場いただき、まことにありがとうございました。
http://branch.piano.or.jp/fukuoka-kasuga/column/2017/06/16_012011.html
.16 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】川口春季ステップ開催レポート(2017.5.21)|ピティナ醍醐サウンドワークステーション

先日のピティナ・ピアノステップの川口春季地区についてのレポートが公開されました。
http://branch.piano.or.jp/kawaguchi-cupola/column/2017/06/15_012008.html
.15 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】CELVIANO Grand Hybrid ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン2017参加レポート|CASIO

今年のラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポンで出演しましたOTTAVA × CELVIANO Grand Hybridミニコンサートのレポートが掲載されました。
http://music.casio.com/ja/products/digital_pianos/ghs/lfj2017/report.html
.06 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】6/4 大人の音楽学校18時間目 赤松林太郎 音楽が語るシューマンの愛|宗次ホール

宗次ホールで開催いただいたスイーツタイムコンサート「音楽が語るシューマンの愛」について、オフィシャルブログでレポートが掲載されました。
http://munetsuguhall.blog8.fc2.com/blog-entry-1071.html
.04 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】2017年度コンペ課題曲企画 課題曲セミナー|ピティナ香川支部

ピティナ香川支部で主催していただいた公開講座の実施レポートです。遠方からも多くの方々にご来場いただき、まことにありがとうございました。
http://branch.piano.or.jp/kagawa/column/2017/05/29_011897.html
.29 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】大分春季ステップ開催レポート(2017.5.14)|ピティナ大分支部

先日のピティナ・ピアノステップの大分春季地区についてのレポートが公開されました。
http://branch.piano.or.jp/oita/column/2017/05/23_011858.html
.23 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎先生inレゾナンス|ピティナ市川フレンドステーション

ちば・市川バスティン研究会(代表・根津栄子先生)で開催していただいたレクチャーコンサートの実施レポートです。昨年に引き続き、コンサートサロン・レゾナンスですばらしい時間を用意していただき、皆様に御礼申し上げます。
http://branch.piano.or.jp/ichikawa-friend/column/2017/05/22_011856.html
.23 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】新栃木(1)(2)ステップ開催レポート(2017.5.6-7)|ピティナとちぎ蔵の街ステーション

先日のピティナ・ピアノステップの新栃木地区についてのレポートが公開されました。
http://branch.piano.or.jp/tochigi-kuranomachi/column/2017/05/16_011806.html
.16 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎先生の2017年課題曲レクチャー・コンサート(B~F級)|ピティナ市川フレンドステーション

ちば・市川バスティン研究会(代表・根津栄子先生)で開催していただいたレクチャーコンサートの実施レポートです。昨年に引き続き、コンサートサロン・レゾナンスですばらしい時間を用意して下さった皆様に御礼申し上げます。
http://branch.piano.or.jp/ichikawa-friend/column/2017/05/15_011798.html
.15 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)
 HOME 

[ SEARCH ]


[ TWITTER ]

[ AMAZON.CO.JP ]


第2回ダヌビア・タレンツ国際音楽コンクール(ハンガリー・ヴァーツ)のレポートを執筆しました。
 

2017年の新譜CD《インヴェンションへのオマージュ》(キングインターナショナル)です。
 

インタビューを全面記事で掲載していただきました。
 

〈今月の1曲〉シューマン『飛翔』の練習課題を執筆しました。
 

特集「コンクール奮闘記」にて執筆しました。また、インタビュー記事や多摩で開催された「CASIO Music Baton」のレポートも掲載されています。
 

特集「“聴く”ってなあに?」にて執筆しました。また、台湾で開催された「CELIVIANO Grand Hybrid」のレポート記事も掲載されています。
 

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2017の出演について、また京都で開催された「CASIO Music Baton」のレポートも掲載されています。
 

特集「今どき!電子ピアノ事情」にて執筆しました。
 

特集「はじめての先生に教えたい!コンクール活用術」にて、ピアニストのプログラム構成法について執筆しました。
 

「ピアニストが語る2017年春夏のスケジュール」にて執筆しました。
 

新譜CD《そして鐘は鳴る》について、インタビューを全面記事で掲載していただきました。
 

特集「フィギュアスケートを彩るクラシック」にて執筆しました。また、ベストドレッサー賞の授賞式における演奏についてレポート取材が掲載されています。
 

金沢での「CASIO Music Baton」についてレポート取材が掲載されています。
 

2016年の新譜CD《そして鐘は鳴る》(キングインターナショナル)です。
 

初執筆のエッセイ本《赤松林太郎 虹のように》(道和書院)です。
 

表紙&巻頭インタビューが6頁にわたり掲載されています。
 

導入期のペダリングについて執筆しました。
 

ラ・フォル・ジュルネ・オ・ジャポン「熱狂の日」音楽祭2016の出演についてレポート取材が掲載されています。
 

特集「私のピアノ黎明期」にて、幼少時代(写真付)のことを執筆しました。
 

飯田有抄さんにモデルレッスン生を務めていただき、対談形式でレッスンの様子が6頁にわたり掲載されています。
 

誌上講座にてシューマン作品の指導法「ポエジーこそがシューマンの魅力であり演奏の難しさでもある」を執筆しました。
 

2014年の新譜CD《ピアソラの天使》(キングインターナショナル)です。
 

「きものMyStyle」拡大版で掲載されています。


2014年の新譜CD《ふたりのドメニコ》(キングインターナショナル)です。
 

「闘うピアニスト・赤松林太郎のきもの語り」第4回が掲載されています。エッセイと共に、冬のコレクションをお楽しみ下さい。


「レッスン密着レポ」で5頁特集されています。


「闘うピアニスト・赤松林太郎のきもの語り」第3回が掲載されています。エッセイと共に、秋のコレクションをお楽しみ下さい。


「闘うピアニスト・赤松林太郎のきもの語り」第2回が掲載されています。エッセイと共に、夏のコレクションをお楽しみ下さい。


「闘うピアニスト・赤松林太郎のきもの語り」という連載ページが始まりました。エッセイと併せて、私のきものコレクションそお楽しみ下さい。


男のきもの特集で「おしゃれ達人の『男』の着こなし」として1頁取り上げていただきました。


2010年の新譜CD《My dear Hungary!!》です。


等伯没後400年の2010年、彼の代表作『松林図屏風』に寄せたエッセイが「別冊太陽」(平凡社)で掲載されました。


別冊付録「プチ・モス」の表紙になりました。


メジャーデビュー公演前に、インタビューを全面記事で掲載していただきました。