【レポート】赤松林太郎徹底講座シリーズ バロック・シンフォニア編|ピティナ川口キューポラステーション

ピティナ川口キューポラステーション(代表・鈴木慶子先生)&ピティナ越谷北ステーション(代表・吉村節子先生)&ピティナさいたまプリムローズステーション(代表・湯本早百合先生)の共催による公開講座の実施レポートです。3回にわたるシンフォニア講座の終了です。
http://branch.piano.or.jp/kawaguchi-cupola/column/2017/02/16_011414.html
.16 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】ピアニスト赤松林太郎氏がカシオCELVIANO Grand Hybridで演奏会|ミュージックトレード

先週開催された名古屋での「CASIO Music Baton」のレポート速報が、楽器専門誌『ミュージックトレード』の公式サイトで掲載されました。詳細はまもなく発売される3月号をご覧下さい。
http://www.musictrades.co.jp/sp/news/?article=7813
.14 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

Happy Valentine's Day!

14/2/2017(東京)
全国のJFN系31局ネットで放送される「Memories&Discoveries」で2月7日~10日のクラシックリコメンダーとして出演させていただき、《バレンタイン週間に聴きたいクラシック音楽》というテーマに沿って、①プーランク:ヴァイオリンソナタより第2楽章「ギターが夢に涙を流させる」(ヴァイオリン=ジャン=ジャック・カントロフ、ピアノ=ジャック・ルヴィエ) ②ラヴェル:ヴァイオリンソナタより第3楽章(ヴァイオリン=パトリシア・コパチンスカヤ、ピアノ=ファジル・サイ) ③R.シュトラウス:あした!(ソプラノ=エディット・マティス、ピアノ:ジェラール・ウィス) ④リスト:愛の賛歌(ピアノ=フランス・クリダ) をお届けしました。今年もバレンタインデーを仕事で迎えられたことをうれしく思います。

.14 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎徹底講座シリーズ バッハ平均律第3回|ピティナ福岡春日ステーション

ピティナ福岡春日ステーション(代表・吉田佳代先生)で主催していただいた公開講座の実施レポートです。回を重ねるごとにご参加下さる方々が増えており、ありがとうございます。第4回は会場を変更して、チェンバロを使用いたします。
http://branch.piano.or.jp/fukuoka-kasuga/column/2017/02/07_011391.html
.07 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎徹底講座シリーズ 演奏家によるペダル講座 -ペダルは魔法の装置-(赤松林太郎先生)|ピティナ熊本きなっせステーション

ピティナ熊本きなっせステーション(代表・黒木和子先生)で主催していただいた公開講座の実施レポートです。今年度の講座シリーズは震災のために1か月遅れのスタートとなりましたが、県内外から多くの方々のご参加をいただき、全4回シリーズを終えることができました。
http://branch.piano.or.jp/kumamoto-kinasse/column/2017/02/02_011370.html
.02 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

Happy Chinese New Year!

 
 
.28 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】醍醐ステップ開催レポート(2017.1.9)|ピティナ醍醐サウンドワークステーション

先日のピティナ・ピアノステップの醍醐地区についてのレポートが公開されました。
http://branch.piano.or.jp/daigo-soundwork/column/2017/01/24_011342.html
.24 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

My upcoming album won win the second-highest honors at Record Geijyutsu.

昨年12月にリリースしました新譜CD『そして鐘は鳴る』(KingInternational KKC-045)を、このたびレコード芸術2月号の準特選盤に選んでいただきました。制作・広報に携わって下さった皆様に改めて御礼申し上げます。
http://www.kinginternational.co.jp/classics/kkc-045/

.21 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】茅ヶ崎ステップ開催レポート(2016.12.23)|ピティナ湘南ピアチェーレステーション

昨年末のピティナ・ピアノステップの茅ヶ崎地区についてのレポートが公開されました。
http://branch.piano.or.jp/shonan-piacere/column/2017/01/16_011298.html?_ga=1.243833793.575753293.1420557834
.16 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎先生in茅ヶ崎 セミナー&レッスン実施レポート(2016.12.22)|ピティナ湘南ピアチェーレステーション

ピティナ湘南ピアチェーレステーション(代表・山口英里子先生)で開催していただいたブルグミュラー講座&公開レッスンの実施レポートです。2016年は多くの学びの機会を与えていただき、91回にわたるセミナーを開催していただきました。関係者皆様に御礼申し上げますと共に、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。
http://branch.piano.or.jp/shonan-piacere/column/2017/01/16_011297.html
.16 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】「四期」の知っておくべきこと ‐作曲家とその時代の音楽的語法‐(赤松林太郎先生)|ピティナ岡山支部

ピティナ岡山支部で主催していただいた公開講座の実施レポートです。近現代から始まった4回シリーズですが、初回より多くの方々にご参加いただきありがとうございました。
http://branch.piano.or.jp/okayama/column/2016/12/22_011224.html
.22 2016 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎先生によるペダル講座 with ミニ・コンサート in レゾナンス|ピティナ市川フレンドステーション

ちば・市川バスティン研究会(代表・根津栄子先生)で開催していただいたペダリング講座の実施レポートです。昨年に引き続き、コンサートサロン・レゾナンスではコンサートもさせていただきました。すばらしい時間を用意して下さった皆様に御礼申し上げます。
http://branch.piano.or.jp/ichikawa-friend/column/2016/12/15_011206.html
.15 2016 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎徹底講座シリーズ バロック編 -インヴェンション・シンフォニア-|ピティナ弘前支部

ピティナ弘前支部で主催していただいた公開講座の実施レポートです。回を重ねるごとにご参加下さる方々が増えており、ありがとうございます。
http://branch.piano.or.jp/hirosaki/column/2016/12/08_011156.html
.08 2016 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎先生によるバッハ平均律講座第2回目11/11|ピティナ福岡春日ステーション

福岡と東京で平均律講座が始まっています。二度とできないかもしれないという強い覚悟で、1小節ずつに指使いやペダル、基本的な分析から動機の意味、フィグーラ(修辞)から導き出され得る解釈まで書き込み、資料として配布しています。途方もない時間がかかっていますが、深めていくほど見えてくるものが輪郭を伴う喜びがある一方で、ますます深くに宿されている神秘の存在に気づき、さらなる歩みを決意させます。以下はピティナ福岡春日ステーションで主催していただいた公開講座の実施レポートです。次回開催は12月15日(木)。
http://branch.piano.or.jp/fukuoka-kasuga/column/2016/12/07_011150.html
.07 2016 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】千葉東部ステップ開催レポート(2016.11.19)|ピティナ千葉あすみが丘ステーション

先日のピティナ・ピアノステップの千葉東部地区についてのレポートが公開されました。
http://branch.piano.or.jp/chiba-asumigaoka/column/2016/12/05_011133.html
.05 2016 お知らせ comment(-) trackback(-)

≪RINTARO AKAMATSU - AND THE BELL TOLLS≫ now on sale!

3/12/2016(神戸)
お待たせいたしました。キングインターナショナルからのCD第3弾《そして鐘は鳴る》が発売になりました。こだわりの選曲(と言いましても、今回もホールでピアノの前に座ってから決めたプログラムですが)になっておりますので、どうぞお楽しみいただけましたら幸いです。リリース記念のミニコンサート&サイン会が12月10日(土) 15時よりヤマハ銀座店にて開催されます。入場無料となっておりますので、どうぞお気軽にご来場下さい。
http://www.yamahamusic.jp/shop/ginza/event/rintaro_akamatsu_miniconcert-20161210.html

.03 2016 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】日比谷秋季I/IIステップ開催レポート(2016.11.26-27)|ピティナ日比谷ゆめステーション

先日のピティナ・ピアノステップの日比谷秋季I/II地区についてのレポートが公開されました。
http://branch.piano.or.jp/hibiya-yume/column/2016/12/03_011127.html
.03 2016 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】和歌山秋季ステップ開催レポート(2016.10.30)|ピティナ和歌山支部

先日のピティナ・ピアノステップの和歌山秋季地区についてのレポートが公開されました。
http://branch.piano.or.jp/wakayama/column/2016/11/17_011057.html
.17 2016 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】「四期」の知っておくべきこと ‐作曲家とその時代の音楽的語法‐(赤松林太郎先生)|ピティナ和歌山支部

ピティナ和歌山支部で主催していただいた公開講座の実施レポートです。初めて和歌山で開講していただきましたが、多くの方々にご参加いただきありがとうございました。
http://branch.piano.or.jp/wakayama/column/2016/11/10_010999.html
.10 2016 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】小学生に紐解くショパンエチュード(赤松林太郎先生)|ピティナ大分YUMEステーション

ピティナ大分YUMEステーション(代表・渡辺菜穂美先生)で主催していただいた公開講座の実施レポートです。徹底講座シリーズに加わった新しいタイトルです。
http://branch.piano.or.jp/oita-yume/column/2016/11/10_010998.html
.10 2016 お知らせ comment(-) trackback(-)
 HOME 

[ SEARCH ]


[ TWITTER ]

[ AMAZON.CO.JP ]


特別企画「フィギュアスケートを彩るクラシック」にて執筆しました。また、ベストドレッサー賞の授賞式における演奏についてレポート取材が掲載されています。
 

金沢でのMusic Batonについてレポート取材が掲載されています。
 

2016年の新譜CD《そして鐘は鳴る》(キングインターナショナル)です。
 

初執筆のエッセイ本《赤松林太郎 虹のように》(道和書院)です。
 

表紙&巻頭インタビューが6頁にわたり掲載されています。
 

導入期のペダリングについて執筆しました。
 

特別企画「私のピアノ黎明期」にて、幼少時代(写真付)のことを執筆しました。
 

飯田有抄さんにモデルレッスン生を務めていただき、対談形式でレッスンの様子が6頁にわたり掲載されています。
 

誌上講座にてシューマン作品の指導法「ポエジーこそがシューマンの魅力であり演奏の難しさでもある」を執筆しました。
 

2014年の新譜CD《ピアソラの天使》(キングインターナショナル)です。
 

「きものMyStyle」拡大版で掲載されています。


2014年の新譜CD《ふたりのドメニコ》(キングインターナショナル)です。
 

「闘うピアニスト・赤松林太郎のきもの語り」第4回が掲載されています。エッセイと共に、冬のコレクションをお楽しみ下さい。


「レッスン密着レポ」で5頁特集されています。


「闘うピアニスト・赤松林太郎のきもの語り」第3回が掲載されています。エッセイと共に、秋のコレクションをお楽しみ下さい。


「闘うピアニスト・赤松林太郎のきもの語り」第2回が掲載されています。エッセイと共に、夏のコレクションをお楽しみ下さい。


「闘うピアニスト・赤松林太郎のきもの語り」という連載ページが始まりました。エッセイと併せて、私のきものコレクションそお楽しみ下さい。


男のきもの特集で「おしゃれ達人の『男』の着こなし」として1頁取り上げていただきました。


2010年の新譜CD《My dear Hungary!!》です。


等伯没後400年の2010年、彼の代表作『松林図屏風』に寄せたエッセイが「別冊太陽」(平凡社)で掲載されました。


別冊付録「プチ・モス」の表紙になりました。


メジャーデビュー公演前に、インタビューを全面記事で掲載していただきました。

[ MEMO ]

日刊スゴい人!
第402回(2011年7月15日配信/8月17日再配信)のスゴイ人!に取り上げていただきました。