【レポート】大分春季ステップ開催レポート(2017.5.14)|ピティナ大分支部

先日のピティナ・ピアノステップの大分春季地区についてのレポートが公開されました。
http://branch.piano.or.jp/oita/column/2017/05/23_011858.html
.23 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎先生inレゾナンス|ピティナ市川フレンドステーション

ちば・市川バスティン研究会(代表・根津栄子先生)で開催していただいたレクチャーコンサートの実施レポートです。昨年に引き続き、コンサートサロン・レゾナンスですばらしい時間を用意していただき、皆様に御礼申し上げます。
http://branch.piano.or.jp/ichikawa-friend/column/2017/05/22_011856.html
.23 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】新栃木(1)(2)ステップ開催レポート(2017.5.6-7)|ピティナとちぎ蔵の街ステーション

先日のピティナ・ピアノステップの新栃木地区についてのレポートが公開されました。
http://branch.piano.or.jp/tochigi-kuranomachi/column/2017/05/16_011806.html
.16 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎先生の2017年課題曲レクチャー・コンサート(B~F級)|ピティナ市川フレンドステーション

ちば・市川バスティン研究会(代表・根津栄子先生)で開催していただいたレクチャーコンサートの実施レポートです。昨年に引き続き、コンサートサロン・レゾナンスですばらしい時間を用意して下さった皆様に御礼申し上げます。
http://branch.piano.or.jp/ichikawa-friend/column/2017/05/15_011798.html
.15 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】2017年度コンペ課題曲企画 課題曲セミナー|ピティナ秋田支部

ピティナ秋田支部で主催していただいた公開講座の実施レポートです。遠方からも多くの方々にご来場いただき、まことにありがとうございました。
http://branch.piano.or.jp/akita/column/2017/05/15_011795.html
.15 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】四期の知っておくべきこと -作曲家とその時代の音楽的語法-|ピティナ熊本きなっせステーション

ピティナ熊本きなっせステーション(代表・黒木和子先生)で主催していただいた公開講座の実施レポートです。今年度の上半期も4回にわたり、ピティナ・ピアノコンペティションの課題曲を用いて、〈四期〉について学びを深めていきたいと思っています。引き続きよろしくお願いいたします。
http://branch.piano.or.jp/kumamoto-kinasse/column/2017/05/12_011781.html
.12 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎徹底講座シリーズ バッハ平均律第4回|ピティナ福岡春日ステーション

ピティナ福岡春日ステーション(代表・吉田佳代先生)で主催していただいた平均律講座第4回の実施レポートです。前回はチェンバロも使用したので、ピアノで弾く上での奏法の参考にもなったのではないかと思います。自宅ではクラヴィコードを借りており、コンサートサイズのチェンバロの購入も検討しているので、さらに研究を進めてみたいと思っています。第5回のセミナーは12日(金)ですので、どうぞご来場下さい。
http://branch.piano.or.jp/fukuoka-kasuga/column/2017/05/08_011733.html
.08 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

Information of Masterclass

レッスンの開催情報についてお知らせいたします。これらのタイトル以外にもレッスンを多数開催いただいておりますので、各主催者にお問合せいただき、ご活用いただけましたら幸いです。

《北海道》
赤松林太郎ピアノ特別レッスン(エルム楽器札幌本社)
http://www.elm-t.co.jp/class/p0131/

《東京》
赤松林太郎プロフェッショナルレッスン
http://54.178.186.11/
赤松林太郎ピアノマスターコース(トート音楽院渋谷校)
http://www.thoth.co.jp/event/event_2016_11_15a.html

《大阪》
赤松林太郎特別レッスン(ヤマハ大阪なんば店)
TEL 06-6531-8155

《兵庫》
赤松林太郎アドバイスレッスン(新響楽器西宮北口オーパス店)
http://www.shinkyo-gakki.co.jp/instructor/page-9074/
兵庫三田ピアノアカデミー(平瀬楽器)
https://goo.gl/FPkwyL

《福岡》
福岡国際ピアノマスタークラス
TEL 090-5789-0782

《洗足学園音楽大学》
洗足学園音楽大学 出張体験レッスン
http://www.senzoku.ac.jp/music/examination/event/lesson.php

《ハンガリー》
Budapest International Piano Masterclass
http://www.piano.or.jp/report/04ess/itntl/2015/07/06_19920.html
Danubia Talents Master Courses
http://www.danubiatalents.com/en/event/course-2017
.08 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】2017コンペ課題曲説明会(赤松林太郎先生)|ピティナ広島中央支部

ピティナ広島中央支部で主催していただいた公開講座の実施レポートです。遠方からも多くの方々にご来場いただき、まことにありがとうございました。
http://branch.piano.or.jp/hiroshima-chuo/column/2017/03/25_011559.html
.25 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎先生インベンションセミナー 開催レポート|ピティナ福岡ヴァルールステーション

ピティナ福岡ヴァルールステーション(代表・田中輝美先生)で主催していただいた公開講座の実施レポートです。毎回2曲ずつ進めてきたインヴェンションが最終回を迎えました。
http://branch.piano.or.jp/fukuoka-valuer/column/2017/03/02_011466.html
.02 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】福岡かすやステップ開催レポート(2017.2.18-19)|ピティナ福岡ヴァルールステーション

先日のピティナ・ピアノステップの福岡かすや地区についてのレポートが公開されました。
http://branch.piano.or.jp/fukuoka-valuer/column/2017/03/02_011465.html
.02 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

Media information on March 2017

時事通信社から配信された新譜CD情報が、東京新聞はじめ全国の地方紙に掲載されました。また3月号の各誌で取り上げていただいておりますので、どうぞお手に取ってご覧いただけましたら幸いです。

●名古屋での「CASIO Music Baton」のレポート速報が、楽器専門誌『ミュージックトレード』の公式サイトで掲載されました。詳細は3月号にも掲載されています。
http://www.musictrades.co.jp/sp/news/?article=7813
●『ショパン』2017年3月号の特集にて「ピアニストが語る2017年春夏スケジュール」に掲載されました。
http://www.chopin.co.jp/
●『ムジカノーヴァ』2017年3月号の特集にて「ピアニストのプログラム構成法」を執筆されております。先生ご自身が受けた国際コンクールや指導に携わった3名のPTNA特級受賞者のプログラムを検証しながら、プログラミングについての考察を綴っていらっしゃいます。
http://www.ongakunotomo.co.jp/magazine/musicanova/
●『CDジャーナル』2017年3月号にてインタビュー記事が掲載されました。
取材・文は飯田有抄さんです。
http://www.cdjournal.com/Company/products/cdjournal.php?yyyy=2017&no=03
●タワーレコードのフリーマガジン『intoxicate』2017年3月号にてインタビュー記事が掲載されました。取材・文は伊熊よし子さんです。Mikikiで本文がご覧いただけます。
http://mikiki.tokyo.jp/articles/-/13477
●『美しいキモノ』2017年春号にて著書と新譜CDをご紹介いただきました。
http://www.hearst.co.jp/brands/kimono

.01 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎徹底講座シリーズ バロック・シンフォニア編|ピティナ川口キューポラステーション

ピティナ川口キューポラステーション(代表・鈴木慶子先生)&ピティナ越谷北ステーション(代表・吉村節子先生)&ピティナさいたまプリムローズステーション(代表・湯本早百合先生)の共催による公開講座の実施レポートです。3回にわたるシンフォニア講座の終了です。
http://branch.piano.or.jp/kawaguchi-cupola/column/2017/02/16_011414.html
.16 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】ピアニスト赤松林太郎氏がカシオCELVIANO Grand Hybridで演奏会|ミュージックトレード

先週開催された名古屋での「CASIO Music Baton」のレポート速報が、楽器専門誌『ミュージックトレード』の公式サイトで掲載されました。詳細はまもなく発売される3月号をご覧下さい。
http://www.musictrades.co.jp/sp/news/?article=7813
.14 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

Happy Valentine's Day!

14/2/2017(東京)
全国のJFN系31局ネットで放送される「Memories&Discoveries」で2月7日~10日のクラシックリコメンダーとして出演させていただき、《バレンタイン週間に聴きたいクラシック音楽》というテーマに沿って、①プーランク:ヴァイオリンソナタより第2楽章「ギターが夢に涙を流させる」(ヴァイオリン=ジャン=ジャック・カントロフ、ピアノ=ジャック・ルヴィエ) ②ラヴェル:ヴァイオリンソナタより第3楽章(ヴァイオリン=パトリシア・コパチンスカヤ、ピアノ=ファジル・サイ) ③R.シュトラウス:あした!(ソプラノ=エディット・マティス、ピアノ:ジェラール・ウィス) ④リスト:愛の賛歌(ピアノ=フランス・クリダ) をお届けしました。今年もバレンタインデーを仕事で迎えられたことをうれしく思います。

.14 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎徹底講座シリーズ バッハ平均律第3回|ピティナ福岡春日ステーション

ピティナ福岡春日ステーション(代表・吉田佳代先生)で主催していただいた公開講座の実施レポートです。回を重ねるごとにご参加下さる方々が増えており、ありがとうございます。第4回は会場を変更して、チェンバロを使用いたします。
http://branch.piano.or.jp/fukuoka-kasuga/column/2017/02/07_011391.html
.07 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】赤松林太郎徹底講座シリーズ 演奏家によるペダル講座 -ペダルは魔法の装置-(赤松林太郎先生)|ピティナ熊本きなっせステーション

ピティナ熊本きなっせステーション(代表・黒木和子先生)で主催していただいた公開講座の実施レポートです。今年度の講座シリーズは震災のために1か月遅れのスタートとなりましたが、県内外から多くの方々のご参加をいただき、全4回シリーズを終えることができました。
http://branch.piano.or.jp/kumamoto-kinasse/column/2017/02/02_011370.html
.02 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

Happy Chinese New Year!

 
 
.28 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

【レポート】醍醐ステップ開催レポート(2017.1.9)|ピティナ醍醐サウンドワークステーション

先日のピティナ・ピアノステップの醍醐地区についてのレポートが公開されました。
http://branch.piano.or.jp/daigo-soundwork/column/2017/01/24_011342.html
.24 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)

My upcoming album won win the second-highest honors at Record Geijyutsu.

昨年12月にリリースしました新譜CD『そして鐘は鳴る』(KingInternational KKC-045)を、このたびレコード芸術2月号の準特選盤に選んでいただきました。制作・広報に携わって下さった皆様に改めて御礼申し上げます。
http://www.kinginternational.co.jp/classics/kkc-045/

.21 2017 お知らせ comment(-) trackback(-)
 HOME 

[ SEARCH ]


[ TWITTER ]

[ AMAZON.CO.JP ]


特別企画「フィギュアスケートを彩るクラシック」にて執筆しました。また、ベストドレッサー賞の授賞式における演奏についてレポート取材が掲載されています。
 

金沢でのMusic Batonについてレポート取材が掲載されています。
 

2016年の新譜CD《そして鐘は鳴る》(キングインターナショナル)です。
 

初執筆のエッセイ本《赤松林太郎 虹のように》(道和書院)です。
 

表紙&巻頭インタビューが6頁にわたり掲載されています。
 

導入期のペダリングについて執筆しました。
 

特別企画「私のピアノ黎明期」にて、幼少時代(写真付)のことを執筆しました。
 

飯田有抄さんにモデルレッスン生を務めていただき、対談形式でレッスンの様子が6頁にわたり掲載されています。
 

誌上講座にてシューマン作品の指導法「ポエジーこそがシューマンの魅力であり演奏の難しさでもある」を執筆しました。
 

2014年の新譜CD《ピアソラの天使》(キングインターナショナル)です。
 

「きものMyStyle」拡大版で掲載されています。


2014年の新譜CD《ふたりのドメニコ》(キングインターナショナル)です。
 

「闘うピアニスト・赤松林太郎のきもの語り」第4回が掲載されています。エッセイと共に、冬のコレクションをお楽しみ下さい。


「レッスン密着レポ」で5頁特集されています。


「闘うピアニスト・赤松林太郎のきもの語り」第3回が掲載されています。エッセイと共に、秋のコレクションをお楽しみ下さい。


「闘うピアニスト・赤松林太郎のきもの語り」第2回が掲載されています。エッセイと共に、夏のコレクションをお楽しみ下さい。


「闘うピアニスト・赤松林太郎のきもの語り」という連載ページが始まりました。エッセイと併せて、私のきものコレクションそお楽しみ下さい。


男のきもの特集で「おしゃれ達人の『男』の着こなし」として1頁取り上げていただきました。


2010年の新譜CD《My dear Hungary!!》です。


等伯没後400年の2010年、彼の代表作『松林図屏風』に寄せたエッセイが「別冊太陽」(平凡社)で掲載されました。


別冊付録「プチ・モス」の表紙になりました。


メジャーデビュー公演前に、インタビューを全面記事で掲載していただきました。

[ MEMO ]

日刊スゴい人!
第402回(2011年7月15日配信/8月17日再配信)のスゴイ人!に取り上げていただきました。