FC2ブログ

Category

演奏動画 1/1

【演奏&解説】ラヴェル (ジロティ編曲):カディッシュ

No image

演奏のヒント(ピティナ・ピアノ曲事典に掲載) ラヴェルの早熟ぶりについて、ヴラディミール・ジャンケレヴィッチは「他の人びとが終わるところから始めているのである」と評しています。「一九〇二年から早くも巨匠のわざをみせていたということである。だからフォーレが少しずつ、つねに同じ方向に進歩するのに反して、ラヴェルは二七歳で大家の風格があり誤りを犯すことなく、以来そのときそのときに応じて自分を豊かにしてゆ...

  •  -
  •  -

【演奏&解説】J.S.バッハ:おお主なる神、われを憐れみたまえ BWV.721

No image

演奏のヒント(ピティナ・ピアノ曲事典に掲載) クラヴィーア(独 Clavier)はラテン語のclavisから派生した言葉で、バロック時代のドイツでは鍵盤楽器の総称として用いられました。教育的作品としての《インヴェンションとシンフォニア》や《平均律クラヴィーア曲集》では、チェンバロで弾くのが相応しい曲ばかりではなく、ベーブング奏法によるビブラートが可能なクラヴィコードで弾くことでより表現力が得られる曲、あるいは頭の...

  •  -
  •  -

【演奏】プッチーニ:アルバムの一葉

No image

 2018年の大晦日に残した動画を見つけました。ファイルをクリックして開いてみると、その直前に滞在したローマの想い出が音と共に溢れ出しました。音楽はいいものですね。Giacomo Puccini [1858-1924]: Foglio d'albumpf. Rintaro Akamatsu...

  •  -
  •  -

【演奏】シューマン (クララ・シューマン編曲):蓮の花 Op.25-7

No image

 丸の内GWミュージックフェスティバル2020で聴いていただいた演奏動画より、シューマンの歌曲集『ミルテの花』より《蓮の花》(編曲は妻クララ)です。ハインリヒ・ハイネの詩による美しい音楽で、動画編集を担当された林浩史さんが冒頭にクロード・モネの睡蓮を挿入してくださいました。 オランジュリー美術館で展示されている睡蓮は、1918年11月11日ドイツと連合国との休戦協定が合意に達した翌日、フランス政府に寄贈されたも...

  •  -
  •  -

【演奏】ペツォールト:メヌエット BWV Anh.114

No image

 夜な夜な練習。こちらは全く素人の域を脱せず。Christian Petzold [1677-1733]: Menuet BWV Anh.114clav. Rintaro Akamatsu...

  •  -
  •  -

【演奏】バーンスタイン (赤松林太郎編曲):マリア

No image

 丸の内GWミュージックフェスティバル2020で皆様に聴いていただいた演奏動画をYouTubeにアップしました。著作権の関係上、運営者のサイトではなくこちらで紹介いたします。バーンスタインの名作『ウェストサイド物語』よりトニーのアリア《マリア》を赤松林太郎編曲でどうぞ。Leonard Bernstein [1918-1990] (arr. Rintaro Akamatsu): Maria (from "West Side Story")pf. Rintaro Akamatsu[動画編集:ビデオクラシックス http://...

  •  -
  •  -

【アーカイブ】「赤×黒デュオ 魅惑のアンサンブル」

No image

 先日は「赤×黒デュオ 魅惑のアンサンブル」をご視聴いただきありがとうございました。YouTubeライブがアーカイブ動画でも再生いただけるようになりましたので、どうぞご覧ください。 最初に演奏した《マリア》は、トニーを歌うホセ・カレーラス、そして中学生の多感だった時期に初めて単身で演奏旅行に赴いたニューヨークの思い出より。 『ウェストサイド物語』をめぐり、指揮をする作曲者バーンスタインの世界観と、スタジオ...

  •  -
  •  -