FC2ブログ

Category

時々休息 1/1

初プチ収穫

2020年5月15日(金) 庭のはなれを海外向けの撮影に使う必要から、慌ただしくプチ引越しを行った2日間。頭がこんがらがりそうになりながら配線し直したり、アフターコロナを見据えた動きは目まぐるしく、無数の黒船が迫ってきていますが、生活はむしろアナログ回帰。小さな自家菜園には蜂が飛び交うようになり、小鳥たちがコロラトゥーラを披露しています。本日初収穫。#StayAtHome...

  •  -
  •  -

一日の終わりに

2020年5月6日(水) 大地を朱色に染める夕陽を見るたび、「明日もこの太陽を見るために生きなければ」と白樺の樹皮を燃やしながら、極寒のシベリアで抑留生活を続けた祖父のことを思い出します。 今日もずいぶんピアノを弾いたのですが、バッハを弾くことをやり残しており、寝る前に1曲だけ楽譜を開きました。BWV.721のコラール《われを憐れみたまえ、おお主なる神よ》(Erbarm dich mein, o Herre Gott) はピアノで奏でても美しい...

  •  -
  •  -

気分はタクラマカン砂漠上空

2020年5月5日(火/祝)  中国やヨーロッパでの仕事がなくなったばかりか、神戸にいながらレストランにも出掛けられないので、夜は食卓で世界旅行を満喫することに全力を投じます。四川loversの本日のメニューは、ラム肉の水餃子 胡麻辣油と黒酢たれ&花椒たっぷり四川麻婆豆腐。西域の音楽と共に、口の中で塩漬けした生胡椒(餃子の具に混ぜ込む)が弾け、気分だけはタクラマカン砂漠上空。#StayAtHome...

  •  -
  •  -

春の使者

2020年5月3日(日/祝)  YouTubeライブが終わる頃、北海道からアスパラガスが届きました。シュパーゲル(白アスパラガス)は春の使者で、ヨーロッパにいる時は首を長くして彼らからの便りを待っていたものです。 今宵は家内がレコード係、私が台所当番。ハイリゲンシュタットへの道すがら、シュパーゲルを壁に大きく描いたレストランがあり、バッハウ渓谷のすばらしい白ワインと舌鼓を打った思い出が甦ります。食後はクロアキがミ...

  •  -
  •  -