FC2ブログ

赤松林太郎 旅と音楽

Archive

2019年05月 1/1

Workshop in Musashino, Tokyo (Bach: Sinfonia vol.1)

2019年5月31日(武蔵野) 今年に入ってから月刊『ムジカノーヴァ』で〈バッハ《シンフォニア》の美的探究〉を連載しています。一曲につき1,000文字という限られた枠ですが、それゆえに、まずは主題で示されるバッハのメッセージに集中しています。 対位法作品とりわけフーガでは「どこからどこまでが主題か」という点に執着した指導に傾きがちですが、肝心なのは「主題が何を表しているか」なのです。そのための調性であり、和声...

  •  -
  •  -

Benefit concert at Higashinada Baptist Church, Kobe

2019年5月29日(神戸) 東灘バプテスト教会でのチャリティーコンサートを始めて15年が経ちました。2回公演はスケジュール的にも体力的にも厳しく、今年からは夜公演のみとさせていただきましたが、1か月前に完売御礼。皆様の温かいご支援をいただき、教会から日本国際飢餓対策機構に54,000円、神戸国際支縁機構に50,000円の支援金がそれぞれ送金されました。本当にありがとうございました。...

  •  -
  •  -

KAWAI Concert - Rintaro Akamatsu Piano Recital at Osaka City Central Public Hall

2019年5月26日(大阪)Shigeru Kawaiのロマンティックな音色は、私たちの万感を描きあげます。デュッセルドルフで、ブダペストで、ミラノで、コンサートに来られた聴衆の皆さんはうっとりとした表情をされていました。楽器は演奏家を映し出す前に、作品の魅力そのものを映し出す鏡なのだと思います。歌う楽器、Shigeru Kawai。優美で高雅な香気をまとえば、哀愁漂う場面もありますが、雄々しさを忘れてはいけません。今回のリサイ...

  •  -
  •  -

Bach Concert for 1 hour at KAWAI Fukuoka

2019年5月25日(大宰府) どの作曲家が一番好きかという問いには答えられませんが、今弾いていて最も楽しいのはヨハン・ゼバスチャン・バッハだとはっきり言えます。全国各地で講座を続けさせていただいていますが、私は学者ではないため言葉には限界がありますし、バッハについては「話したい・弾きたい」という純粋な気持ちを自由には表しにくい日本独特の空気感があり、しばしばその現実に直面します。試行錯誤できるヨーロッ...

  •  -
  •  -

【掲載】『ショパン』2019年6月号

 『ショパン』2019年6月号の特集「We Love Piano 〜きっとみつかる。お気に入りの一台〜」にて執筆しました。この大型特集ではピアノの歴史を改めて学び、世界のピアノメーカーの動静を知ることができます。お読みいただけましたら幸いです。 https://www.chopin.co.jp/media/chopin_backnumber/a2168...

  •  -
  •  -

Masterclass in Sapporo

2019年5月11~12日(札幌) 新緑の札幌、快晴。にも関わらず、私は室内に閉じこもり1日13時間のレッスン。 皆様、よい週末を!...

  •  -
  •  -

Workshop in Osaka (Sonatine Album vol.1)

2019年5月10日(大阪) 大阪でもソナチネ講座が始まりました。半世紀以上にわたって愛用されているソナチネアルバムではなく、「初版及び初期楽譜に基づく校訂版」を使用して、長きにわたって誤った解釈が定着してしまっているソナチネを一から見直しています。 初回はクレメンティを特集しました。今井顕先生が16年も前に校訂された楽譜にも関わらず、この楽譜の存在を知らない方も多く、使い方が分からなかったり、コンクール...

  •  -
  •  -

The scent of history

2019年5月6日(Firenze, Italia)  フィレンツェの至るところで絵画の修復作業を見かけます。その意味でもこの街にルネッサンスを実感するわけですが、今日は帰路のサンタ・マリア・ノヴェッラ薬局で、2012年に修復されたフレスコ画を観てきました。鮮やかな色彩で甦った小さな聖具室はキリストの物語で全方位が覆われており、その作者がマリオット・ディ・ナルドであるのも感動。 香気に誘われてさらに奥の部屋に行くと、窓越し...

  •  -
  •  -

I ♡Toscana

2019年5月6日(Firenze, Italia) フィレンツェ郊外で雪が降ったと聞きましたが、今日のトスカーナは柔らかな陽射しに包まれ、車窓からの風景は格別のもの。シエナを経由したフィレンツェへの復路は、ブドウ畑が点在する緩やかな丘陵を縫うように走りました。ピサを経由して地中海の風情が鮮やかだった往路とは対照的。...

  •  -
  •  -

Second morning in Orbetello

2019年5月5日(Orbetello, Italia) 目覚めの景色はテラス越しに広がる青い潟。オルベテッロに太陽が戻ってきました。...

  •  -
  •  -

Beautiful Orbetello!

2019年5月4日(Orbetello, Italia)  フィレンツェから電車で3時間。トスカーナ州の南端、海岸の街オルベテッロに到りました。仕事でなければどれほどすばらしい滞在だろうか!...

  •  -
  •  -

David di Michelangelo

2019年5月3日(Firenze, Italia) 背丈3mのゴリアテに立ち向かった勇敢な羊飼いダヴィデ。石ころと石投げ紐だけで挑み、額に石を命中させたダヴィデは、この巨人が持っていた剣で首を切り落とし、その勢いのままペリシテ軍を撃破しました。イスラエルに凱旋した英雄ダヴィデ(その後2代目イスラエル王となる)と高度成長で勢いづく自分たちの街を重ね合わせて、ルネッサンス期のフィレンツェでは多くのダヴィデが注文されました...

  •  -
  •  -

Here in Firenze!

2019年5月2日(Firenze, Italia) フィレンツェ到着! 様々な意匠がルネッサンスの息吹として描かれています。...

  •  -
  •  -