FC2ブログ

赤松林太郎 旅と音楽

Archive

2020年06月 1/1

プライベートレーベルの出航

2020年6月26日(金) 駆け出しのバンドマンと同じように、私も18年前にインディーズでCDを制作しました。大学時代からの同僚にレコーディングをお願いして、コンサートのリハーサル等で収録。見様見真似で覚えたAdobe IllustratorとPhotoshopを使い、フィジカル部分のデザインをしました。ポスターが貼り尽くされているパリの駅構内はデザインやキャッチフレーズの宝庫だったので、スケッチブックを離すことは片時もありませんでし...

  •  -
  •  -

オンラインセミナー「シューマン 子供のためのアルバム」Vol.2 のお知らせ

 ハインリヒ・ハイネが"Im wunderschönen Monat Mai"(麗しき5月に)と謳った春。しかし今年ばかりは、心の中のつぼみが全て開くことなく、庭に咲く色とりどりの花は色褪せて見えました。父の書棚にハイネ詩集があったのをふと思い出し、朝から《詩人の恋》を聴いています。イエルク・デムスのピアノで聴くフィッシャー=ディースカウの歌声には喜びとも憂いとも言えぬ、遠い眼差しがあるばかり。楽譜を開くとレッスン時の殴り書...

  •  -
  •  -

ユーゲントアルバムの想い出

2020年6月17日(水) 初めて《ユーゲントアルバム》をセミナーで取り上げた夜、家内が義父から受け継いだレコード・コレクションの中から《ユーゲントアルバム》を取り出してきました。ジャケット表面にはシューマンの作品とは全く関係のない漁夫の砦が使われており、ハンガリーに縁が深い義父らしいチョイスと思ったわけですが、裏面に献辞が書かれており、まだ子供だった家内への誕生日プレゼントだったことが分かりました。レコ...

  •  -
  •  -

イタリアでのマスタークラス中止 のお知らせ

 イタリアのブレシアで夏季開催される国際フェスティバル&サマースクール (Talent Music Summer Courses & Festival) にマスタークラスの教授としてお招きいただいておりましたが、目下の状況を鑑みて、担当クラスの開講を見送ることにいたしました。 今年の夏は会場をブレシアからヴェローナに変更して開催予定で、ジャック・ルヴィエ、ミシェル・ベロフ、ピオトル・パレチニ、エヴァ・ポブウォッカ、ディーナ・ヨッフェ、パー...

  •  -
  •  -

クレメンティ讃

2020年6月11日(木) 9日と11日のオンラインセミナーでムツィオ・クレメンティを取り上げました。後期バロック時代からロマン派の黎明期まで、激動のヨーロッパをロンドンで俯瞰した一人。クレメンティが幼少期を過ごしたローマは、ルイ14世によるルーヴル宮殿の拡張事業を巡り、バロック期における最後の輝きと敗北を同時に味わうことになります。クレメンティがイギリスに渡ったタイミングはまさに絶妙と言わざるを得ず、「そうい...

  •  -
  •  -

オンライン音楽探究 Vol.3「文体は人なり - 作曲家の語法を探る」 のお知らせ

 非常事態宣言が解除され、新しい日常生活への模索が少しずつ始まってきました。この数か月、SNSでは無尽蔵のルサンチマンが噴出して、今まで見ることのなかった「人となり」に遭遇することで、心の断絶・社会の分断が加速。潜在的にくすぶっていた人種差別や格差・階級社会に対する問題へ飛び火して、世界は一気に混迷の度合いを深めてきました。結果的にマトリックスの世界の到来を速めることになるのでしょうか。実際に日本で...

  •  -
  •  -

「メヌエットの200年」を振り返って

2020年6月4日(木) ヴラディミール・ジャンケレヴィッチの著書を読み返すことができた自粛期間は実り多い時間でした。 20代の初めにジャンケレヴィッチの美しい文章に触れたことは、私の人生を豊かにしてくれました。音楽家になる道へハンドルを切り替える際、その入り口に『リスト ヴィルトゥオーゾの冒険』がありました。伊藤制子さんの翻訳もまた音楽的で、楽譜上のアーティキュレーションについて一つずつ考えを巡らせながら...

  •  -
  •  -

【演奏&解説】ラヴェル (ジロティ編曲):カディッシュ

No image

演奏のヒント(ピティナ・ピアノ曲事典に掲載) ラヴェルの早熟ぶりについて、ヴラディミール・ジャンケレヴィッチは「他の人びとが終わるところから始めているのである」と評しています。「一九〇二年から早くも巨匠のわざをみせていたということである。だからフォーレが少しずつ、つねに同じ方向に進歩するのに反して、ラヴェルは二七歳で大家の風格があり誤りを犯すことなく、以来そのときそのときに応じて自分を豊かにしてゆ...

  •  -
  •  -