FC2ブログ

Shadow Capital of Habsburg Monarchy

2019年9月1日(Innsbruck, Österreich)


190901_12 190901_13
190901_11 190901_14


 インスブルックでは中世最後の騎士マクシミリアン1世が今なお英雄です。そしてマリア・テレジアがこの地で執政するようになる300年に及ぶハプスブルク家の栄華が語り継がれる「影の首都」。ウィーンで見るハプスブルク家の栄華とは異なる、根強く張られた一族のルーツや結びつきの強さが重厚に感じられ、そのクライマックスが王宮の大広間なのでしょう。豪奢な空間のすべての面に一族の肖像画が埋め込まれ、ここではマリー・アントワネットもドイツ語でマリア・アントーニア(Maria Antonia)なのです。
 宮廷教会にもハプスブルク家とその姻戚関係にあった人の像が並んでいます。教会とは思えない空間にはイングランドのアーサー王も加わっており、マクシミリアン1世の敬愛ぶりがうかがい知れます。
 「銀座ハプスブルク・ファイルヒェン」の神田真吾氏(オーストリア国家公認キュッヘンマイスター)がインスブルックで修行したことも、こうした歴史的背景と無関係ではないのだろうと様々な想いを抱きながら、料理でもチロルを堪能しました。

190901_15 190901_16
190901_17 190901_18
190901_19

関連記事