FC2ブログ

Workshop in Osaka (Bach: Invention vol.3)

2019年9月9日(大阪)


190909_0


 その時の全身全霊を込めて作り上げたはずのCDですが、実際に自分で聴くのは怖くて、手の届かない棚の高いところに陳列しています。しかし《インヴェンションへのオマージュ》に関しては、西尾洋先生に執筆していただいたライナー・ノーツが美しく、時折読み返してはささくれた心が回復します。それもバッハの音楽の為せる業なのでしょう。
 そろそろ《シンフォニア》《フランス組曲》全曲収録にとりかかりたいのですが、一方で《インヴェンション》も粘り強く考察が続いており、大阪ではインヴェンション講座が3回転終了しました。同じ資料を使っていても、気になったことを調べるたびに小さな補筆を加え、当初より内容が深まってきた実感があります。演奏も同じですね。皆様のおかげで、私自身もよい学びができているのだと思います。
関連記事