FC2ブログ

The end of summer vacation

2019年9月3日(Luzern, Schweiz)


190903_1


 ベルナルト・ハイティンクの引退公演に立ち会うためにザルツブルクを訪れ、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の奏でたブルックナー《交響曲第7番》に落涙。そしてアンドリス・ネルソンスが振ったライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団の《交響曲第8番》に大きく心を揺さぶられました。
 ブルックナーゆかりの地スイスに移り、今日ルツェルンで彼の誕生日を迎えられた幸せは、音楽の神様からの贈り物だと思うことにします。一点の曇りもない青天の下、若々しいダニエル・レブハルトのピアノリサイタルが映え、夜はロイヤル・アムステルダム・コンセルトヘボウ管弦楽団がトゥガン・ソヒエフの指揮で濃密なプログラムを聴かせてくれました。思い残すことなく帰国の途につけます。

190903_2 190903_3 190903_4

関連記事