FC2ブログ

一日の終わりに

2020年5月6日(水)


200506_1


 大地を朱色に染める夕陽を見るたび、「明日もこの太陽を見るために生きなければ」と白樺の樹皮を燃やしながら、極寒のシベリアで抑留生活を続けた祖父のことを思い出します。
 今日もずいぶんピアノを弾いたのですが、バッハを弾くことをやり残しており、寝る前に1曲だけ楽譜を開きました。BWV.721のコラール《われを憐れみたまえ、おお主なる神よ》(Erbarm dich mein, o Herre Gott) はピアノで奏でても美しいので、YouTubeに残しました。#StayAtHome

関連記事