FC2ブログ

試行錯誤

2020年4月30日(木)


200430_1


 オンラインレッスンの稼働率が高まるにつれ、Facebookで紹介されている皆様の取り組みがとても参考になっています。4月に入ってから動画を介した仕事も急増して、5月からはセミナーも週数回、このスタジオから配信することになるため、私も試行錯誤の毎日です。


 映像は最大6カメ対応が実現。手元の接写には GoPro HERO7 Black が適しています。スキー用に買ったものがここで役に立つとは! 他の撮影仕事でもよく見かけますし、給電さえクリアできれば抜群のパフォーマンスです。天井のライティングレールには SONY HDR-MV1 を設置しました。ファンが多い機種ですが、廃盤なのが惜しい。音質も悪くないので、マイクで撮った音とミキシングするのも良し。今後マイクは1本から3本に増やして、声とピアノの音とそれぞれバランスよく撮っていきます。回を重ねるごとにクオリティが良くなるように努めます。


 ただ、演奏家はその後の編集に膨大な時間を費やすべきではなく、素材を作るだけに徹して、本来の演奏や研究に力を注いだ方が賢明です。編集はエンジニアに頼むのが最良ですし、彼らにきちんと対価を支払って協働することで、音楽家として少しでもクオリティの高いものを残すことができると思います。エンジニアの方々の投稿は注意深く見ていますので、どうぞよろしくお願いいたします。#StayAtHome

関連記事