FC2ブログ

Der Prunksaal der Österreichische Nationalbibliothek.

2020年2月29日(Wien)


200229_3


200229_5 200229_4


フィッシャー・フォン・エルラッハの建築によるオーストリア国立図書館。美しいフレスコ画の丸天井を有するホール中央には、等身大のカール6世像が立っており、バロック時代に作られた地球儀と胡桃製の本棚が四方に配置されています。3週間に及ぶ今回の旅があらゆる点でこの空間に集約されており、大変感慨深いです。ヨーロッパの図書館が美しいのは、知と芸術の美しさを保存しているからであり、幾世紀にわたり混乱を乗り越えてきた叡智の宝庫。帰国後はしばらく晴耕雨読の生活ですが、書物と楽譜と共に充実した日々が過ごせそうです。

関連記事