FC2ブログ

The 7th Students’ Concert of Hyogo-Sanda Piano Academy.

2020年2月9日(神戸)


今年度の兵庫三田ピアノアカデミーは多くのニューフェイスに恵まれ、活気溢れる1年を送ることができました。ベテラン組のプレッシャーは半端ないものだったと思いますが、選手会長を筆頭にアカデミーをよく引っ張ってくれて、皆で賑わい、話題に事欠かない年度でした。


2日間の冬季講習を経て、今日の修了コンサートは21世紀枠の最年少と洗足学園音楽大学で教えている学生も加わり、過去最長の5時間に及びました。終わってみると束の間の出来事に感じられますが、1年間の余韻はしばらく私の中で鳴り響いています。主催してくださっている平瀬楽器、ご父兄の皆様、そして根気強く指導くださっている人気者の東桂子先生に感謝。来年度は柿が成るはずの8年目です!

関連記事