FC2ブログ

Maki Ashikaga Soprano Recital in Tokyo.

2020年2月6日(東京)


〈ひかり射す〉全国ツアーがひと息ついたところで、今回の公演を大田文化の森運営協議会からいただき、日本歌曲のみのリサイタルで足利真貴さんの伴奏をいたしました。中田喜直作曲《金子みすゞ詩による童謡歌曲集 ほしとたんぽぽ》では東日本大震災を思い出す瞬間も多かったですが、25分に及ぶ山田耕作の大作《芥子粒夫人(ポストマニ)》は作品の細部まで体に染みこんでおり、日本ならではのモダニズムが開花しているこの作品もいつかアルバムに残したいと思っています。昨年末からの身体の不調は一進一退ながら、暗いトンネルの出口が見えてきた感じで、久々に楽しいステージとなりました。

関連記事