FC2ブログ

Grande Mosquée de Paris.

2020年2月14日(Paris)


200215_1 200215_2


パリのモスクはフランスの歴史と理念を象徴しているような場所。パリですれ違う人種は15年前よりもさらに多国籍化して、坩堝というよりはムスリムの都市に思わせるほどで、フランスだけで500万人を超えると言われているムスリムは、たしかにこの国が誇る社会統合政策の限界を露わにしました。対立の構造は時に悲劇を生んでいますが、それでもフランスは根本的に寛容で、根気強さを兼ね備えている点で、日本よりもはるかな成熟を実感します。


アラベスクの神秘的で細密な運動には心を奪われます。イスファハンの薔薇は西洋文化において咲いた花で、その創造の源泉であるペルシア帝国を訪ねる夢は果てません。


200215_3 200215_4

200215_5

関連記事